オートバックス(株式会社 美作グループ本社)

社員のやる気を引き出す社風で 地域の快適なカーライフを牽引

チームワークの良さと社員の自発的アクションが高い顧客満足を創出

 岡山県北から山陰エリアをカバーするカー用品専門店の《オートバックス》。豊富なカー用品を一同に集め、タイヤ・ホイール、バッテリーからカーナビゲーションや車載カメラなどの最新内装用品まで、スタッフが分かりやすく説明してくれるだけでなく、商品の取り付けや車体のメンテナンスなど、さまざまなピットサービスにも即日対応してくれる「カー用品のワンストップショップ」だ。地域の快適なカーライフを支える売場とピットのスムーズな連携は、日頃から育んだ深い信頼関係があってこそだろう。

 運営するのは、津山に本社を置く《美作(みまさく)グループ》。津山と岡山県北を中心に、マツダ正規ディーラー(自動車販売・カーリース)、コマツ・サービスディーラー(建設機械販売)、そして中国地方北東エリアをネットワークするオートバックス・フランチャイジングという3本柱で、〝クルマのある豊かな暮らしをトータルにサポートする〟企業だ。 「とにかくチームワークのいい会社です。自動車やカー用品のことが分からなくても、向上心があればすぐにステップアップできます」と話すのは川嶋盛嗣社長。各店には相談しやすい雰囲気が定着しており、スタッフ同士でフォローし合う体制ができているのが同社の特長といえる。

美作グループ本社代表取締役社長 川嶋盛嗣さん。信念は「社員の話は“まず聞く”。絶対に否定から入らない」

仕事をしながら資格取得できる体制を構築
様々な経歴のスタッフが共に働く

 ピットには、自動車整備学校の卒業生はもちろん、自動車整備に関する知識を持たずに入社したスタッフも多く、充実した育成システムと先輩社員の丁寧な指導で少しずつ着実に経験を積んでいける。資格試験の前には同社の有資格者が講師となって研修を開き、資格取得を全面的にバックアップ。仕事をしながら整備士などの資格取得に挑戦できる仕組みが整う。各店舗には3級・2級整備士と自動車検査員がそろっており、カー用品の取り付けだけでなく、車検整備にも対応している。

 ピットスタッフは、年齢や性別、国籍も多彩で、高校を卒業したばかりの10代もいれば、自動車整備業界を一度引退した後に再就職した60代のベテランも培った経験を生かして活躍する。いずも店の2人の女性スタッフは、子育てと仕事を両立。2人とも「言いたいことを言い合えて、困った時には助け合える仲間。子どもを急に迎えに行かないといけなくなった時も快く送り出してくれる。とても働きやすい職場です」とほほ笑む。昨年11月からベトナム人の技能実習生を受け入れ、現在は津山店に2人、いずも店に2人の計4人が、先輩社員らのサポートを受けながら、一途にメカニック技術の習得に励んでいる。

売場とピットは車の両輪 社員の人間性を高める

 さまざまな車種をメンテナンスできるのも、オートバックスのメカニックとして働く魅力。確かな技術を有するピットの存在は「どんな商品もしっかりと取り付けてくれる」という安心感につながり、売場スタッフの販売意欲を向上させている。ピットスタッフが商品に関して分からないことがあった時は、売場の担当者を頼ってアドバイスを受けることも。ピットと売場が相互作用して、カーライフをトータルサポートするオートバックスの両輪をなしている。

続きを読む

 技術習得の支援だけでなく、2018年からは社員の人間性の幅を広げる研修を導入。作業療法士による自己肯定感を高める講習や美術鑑賞、ヨガなど多彩なプログラムを実施し、社員からは「プライベートでも触れる機会のないような内容だったので、いい経験になった」と好評で、今後も行う予定だ。毎年、各店ごとの取り組みや今後の課題を発表し合う決起大会や年間表彰式を開催し、2年に1度は社員旅行に行き、「地域にとってなくてはならないオートバックス」を合言葉に士気を高める。

 採用を担当する櫛田一秋常務は「経験者の方は、またここで知識を生かして活躍してもらえたら。経験がなく、車やカー用品に関する知識がないという方も、入社後にしっかりと学べる体制を整えています。ぜひ挑戦していただきたい」と呼び掛ける。

記事をたたむ

ピットスタッフの説明に真剣に聞き入る研修の様子

カー用品や整備の勉強だけでなく、カラダリセット法や作業療法士による気づき研修など様々な研修を行っている

オートバックスのメカニックが語るオートバックスってどんな会社?

濱崎 千尋さん
いずも店
2級自動車整備士(3年目)
お互いにそっと助け合える職場
いつもは見守って、困った時にはちゃんと助けてくれる。そんな頼もしさのある会社です。名札を見て「女性の整備士さんってかっこいいですね」とお客様に言ってもらえると、「また頑張ろう」と励まされます。
米原 功一郎さん
倉吉店
自動車検査員(1年目)
経験と資格を生かして活躍できる
2020年2月に広島県から両親がいる三朝町に移住し、経験と資格を生かして働こうと入社しました。同僚は同世代が多く、趣味のゲームの話で盛り上がっています。この会社なら長く勤められると感じています。
松下 弘樹さん
いずも店(1年目)

先輩社員が真摯に悩みに答えてくれる
技術的な知識が全くない状態で入社しましたが、先輩方が丁寧に指導してくださったので、少しずつできることが増えてきました。国産旧車が好きなので、もっと勉強して自分で整備できるようになりたいです。
武部 悠貴さん
松江店
3級自動車整備士(3年目)
整備士として着実にステップアップできる
お客様の困りごとを解消した時に「ありがとう」と言っていただけるとうれしいです。資格試験の前には、週末の忙しい時にも講習を受けに行かせてもらえて、スキルアップを積極的に支えてもらえる職場です。
グエン ヴァン・ティエンさん
いずも店
ベトナム技能実習生(2年目)
タオ ヴァン・マインさん
いずも店
ベトナム技能実習生(2年目)
自動車整備の職人になれるよう一生懸命に技術を習得

ベトナムで日本語を勉強していました。日本語は難しいけど面白いです。2019年11月に日本に来て、合計で3年間、オートバックスで働きながら技術を習得する予定です。ピットの皆さんはやさしくて、一緒に仕事をしていてとても楽しいです。タイヤ交換やオイル交換、バッテリー交換ができるようになりましたが、まだまだです。これからもっと勉強して、ベトナムに帰ってからもこの職場で学んだことを生かして仕事をしたいです。

田中 亘さん
いずも店ピット長
自動車検査員(11年目)
年齢や性別に関係なく協力し合える職場

車が変わればメンテナンスの方法も変わります。いろいろな車を整備できて、その車に合わせた対応の仕方を習得し、後輩に伝えていけるのは楽しいです。みんなで一つの目標に向かって頑張っていける職場です。

吉岡 賢人さん
松江店ピット長
自動車検査員(9年目)
気軽に何でも話せる風通しの良さ

ピットだけでなく売場のスタッフとも普段からコミュニケーションを取って、協力し合える関係をつくっています。まだピット長になって間もないですが、歴代のピット長のように何でもできる頼れる存在になりたいです。

坂本 仁美さん
いずも店(5年目)

子育てしながら働きやすいと実感

子どもが熱を出した時もすぐに帰らせてもらえて、働きやすい職場だと実感しています。専門的な知識なく入社した先輩として、同じような境遇で入ってきた後輩たちにアドバイスできればと考えています。

女性が子育てしながら輝ける職場 地域スポーツの活性化にも貢献

 ピットスタッフだけでなく、オートバックスの店内で目を引くのが、テキパキと仕事をこなす女性スタッフたちの姿。「男女問わず快適なカーライフを提供したい。それには、女性のお客様がもっと来店しやすく快適に過ごせるお店づくりが必要だと感じていました」と川嶋社長。ここ数年、女性社員の採用強化と活性化に取り組み、女性社員だけの研修“相談会”を開催して、女性向けデザインのグッズ導入から季節ごとに変化を見せる商品レイアウトなど、独自の商品展開と接客の改善で着実に女性客を増やしリピーターへと繋げている。川嶋社長は「多くの女性社員が自らアイデアを発信し、自発的にアクションを起こしてくれています。トップダウン?ないですね」と目を細める。

続きを読む

女性ならではの気配りや柔らかさのある対応に、男性スタッフの確実な仕事ぶりが相まって高い顧客満足を生み出している。育休後に復帰し、子育てしながら働く女性スタッフが多く、しばらくはパートで勤務し、子育てが落ち着いたら正社員へと勤務形態を変更することも可能だ。職場では性別関係なく子育てについて気軽に話せるといい、互いの意見を尊重し合って、性別や年齢を問わずスタッフも居心地よく過ごせる店へと成長している。 さらに美作グループでは、地元の女子サッカーチーム《岡山湯郷Belle》をはじめ、《ガイナーレ鳥取》、《ディオッサ出雲F.C.》《クローバー米子フィオーレFC》《島根スサノオマジック》を応援し、地域スポーツの発展に広く貢献。クローバー米子フィオーレFCの選手とは雇用契約を締結し、選手は米子店で働きつつ、日々サッカーに汗を流す。

記事をたたむ

《とりぎんバードスタジアム》でガイナーレ鳥取のスペシャルマッチを開催
スタッフ運動会で共に汗を流し、スタッフ同士の親睦を深めた

“聞く姿勢”を大切に絶対に否定から入らない

 各店舗に出向いて社員の名前を呼びながら気さくに声をかける川嶋社長や櫛田常務の姿に、社員たちの信頼は厚い。「“まず聞く”。この姿勢を大切にしています。絶対に否定から入らない」と川嶋社長。社員のやる気が生まれる要因のひとつには、スタッフからの提案を積極的に受け入れる企業の姿勢があるからだろう。やりがいを持って働きながらスキルアップしたいと考えている人にとって、これほど魅力的な職場はない。
困ったことや分からないことは気軽に相談できる雰囲気。売場づくりなど人手が必要な場面も、みんなで力を合わせて作業し、チームワークの良さを発揮する
14
オートバックス(株式会社 美作グループ本社)
業種
小売・自動車整備
事業
内容
自動車用品の販売、取付、車検整備、1年点検、板金
創 業 昭和57(1982)年10月1日
代表者 代表取締役 川嶋 盛嗣
社員数 155名(男94名 女61名
〒708-0014
岡山県津山市院庄934-1
TEL/0868-28-7377
オートバックス鳥取北
鳥取南店 倉吉店 東米子店
松江店 いずも店 浜田店
津山院庄
〔美作グループ〕
美作マツダ自動車(株)
(岡山県津山市・真庭市・美作市)
コマツ美作(株)(岡山県津山市)

求める人材像

ピットスタッフ

オイル・タイヤ交換、カーオーディオ取付、車検、点検、一般整備、洗車等ピットスタッフもお客様と接する事が多く、接客対応が好きな方を求めています。

販売スタッフ

レジ・店内商品販売やタイヤ販売、接客対応、商品管理、売場作成等を行います。お客様と接する機会が多く、人と接する事が好きな方大歓迎です。

資料請求・お問い合せ先

採用直通 TEL